サッカーの気になるブログ

サッカーファン歴20年のサッカー未経験者がお伝えする情報と日記

今注目のRPAは本当に凄い!

まず初めに『RPA』とは?
Robotic Process Automation
ロボテック プロセス オートメーション
の略

で、それは単なる雑学として
RPAとはいわゆる
経理ソフトとかメールソフトみたいな
ソフトの事です。

 

そして本題ですが、
何が凄いのかと言うと、その名の通り
プロセスに従って自動的に作業を行わせるソフトで、
一度シナリオを組んでしまえば毎日の作業が
クリック1つで終了しちゃう夢のような
仕組みなんです。

 

具体的に言うと
ホワイトカラーと言われる
経理や事務などパソコンを使う業務は恐らく
全て自動化されます。

 

RPAのメリット
・人的ミスがなくなる
・作業時間の短縮
・人件費削減
などがあげられます。

一方でデメリット
・導入コスト
ぐらいかと…

ただ
フリーソフトもあるみたいなので
気になる方はチェックしてみて下さい。

 

私は仕事で《Win Actor》
ウィンタクターと言うRPAソフトを
使ってますが本当にヤバいです。

先程も書いた様に毎日のルーチンワーク
している事務員さんはやる事がなくなる。
(別の仕事をさせる事が出来る)
と実感しています。

 

と、ここまで書きましたが
実際の例をいくつかあげてみます。

◇例その1
テレアポ会社Aから翌日の訪問リストがメールで届き
そのデータを元に訪問シートを作成
・グーグルマップで現場周辺図をコピペ
・会社から現場までの電車賃の算出
・作成したシートを担当営業にメールで送信
・別の訪問スケジュールにも記入


◇例その2
お客様からの注文メールから
発送伝票の発行ソフトに入力
・顧客管理ソフト
・出荷情報
・在庫リスト
などにも反映

上記の業務がなんとクリック1つ!

つまり、
誰でも出来る簡単な作業だけどミスは許されない。
そんな作業にはうってつけです。

 

個人的には、導入しない理由なんて
無いかと思ってます。
しいてあげたデメリット【導入コスト】に関しても
例題のような業務を行う社員の
一年間の人件費を考えれば余裕で
導入できると思います。


もちろんRPAも年間使用料は発生しますが
何年経っても同じパフォーマンスをして
くれますし、
・風邪引いて休む
・怪我して入院
・遅刻、早退
もありません。

むしろ新しい仕事をどんどん持たせる事
ができるスーパー社員だと考えると
《激安》です!

 

誰もが知るような有名企業が
どんどん導入しているRPA

ぜひ、チェックしてみて下さい!


RPAの威力 ~ロボットと共に生きる働き方改革~