サッカーの気になるブログ

サッカーファン歴20年のサッカー未経験者がお伝えする情報と日記

熱狂した平昌オリンピックが忘れられない!

f:id:tks015020:20180301093557j:plain

サッカーメインで書いて来ましたが
今回は平昌オリンピックを書きます!

みなさん平昌オリンピック観てましたか?
いろいろと話題の多かった今大会です。
閉幕して毎日の楽しみがなくなり何か
虚しい感じになっていませんか?

タイトル通り私は

平昌オリンピック”ロス”です。


と言うのも私は、北海道出身でなおかつ
北見市常呂町の隣町出身なんです!
銅メダル獲得の快挙や方言などいろいろと
脚光を浴びたカーリング女子

勝手に親近感を覚えました 笑

故郷凱旋後に行なった報告会で吉田 知那美選手は
 『この町は何もないよね、この町じゃ夢は
  叶えられない。そう思ってました。』
 『でも違いました、この小さい町でも
  夢は叶えられます!』

このコメントが印象的でしたね。

少し話は変わりますが、
北見市常呂町】は元々【常呂町】で2006年に
北見市と合併した町で地元の人間は北見市常呂町
全く別の町と言うイメージです。

私の出身地も含め、吉田選手の言うように本当に
田舎です、駅がありません。ですが
常呂町には昔からカーリング場があったんです。
トリノ五輪でも脚光を浴びた当時のメンバー
小野寺選手、林選手、そして本橋選手と常呂町
出身者の影響もあり常呂カーリング場が
一躍フィーバーしてたのを覚えてます。

私は地元を離れて10年以上経ち今では北海道も
離れているので今大会のカー女子の活躍は
地元を懐かしく思い、方言を聞いて和んだりと
活躍がとにかく嬉しかったです。

そんな楽しいカーリングを見れなくなって少しばかり
残念…と言ったらおかしいですが、
カーリング女子日本代表の皆様!
本当にお疲れ様でした!
感動をありがとう!

Embed from Getty Images

そして
幕別町出身 スピードスケートの髙木姉妹
パシュートは姉妹で金メダル
妹の美帆は1000mで銅、1500mで銀メダル
姉の菜那は新競技[マススタート]で金メダル
初代女王に輝きこの金メダルにより髙木 菜那選手は
日本女子初の1大会で2個の金
と言う快挙を成し遂げました!

Embed from Getty Images

ちょうどこの日はカーリング女子3位決定戦も
行われておりマススタートで金、カーリングで銅
と日本にとって歴史的な一日になりましたね!

それからスキージャンプ高梨沙羅選手は
道北の上川町出身
オリンピック悲願のメダルを獲得しました。


冬のオリンピックには毎回たくさんの道産子選手が
出場しますが、カー女子の活躍もあって個人的に
心に残る大会で本当に本当に楽しい毎日を
過ごさせてくれました。

そして現在、オリンピック”ロス”です 笑